陽が差し込み明るい浴室で、壁一面にひまわりが咲いた普賢岳を眺めながらの入浴です。

浴槽までスロープになっている為、車椅子のまま入浴が出来、また歩行訓練にもなります。

冬場の為に、足裏の冷たさを和らげる床材を使用しています。

車椅子のまま胸から肩下まで湯船につかることが出来ます。

ゆったりとした広さで、高さが違う座面があり、お好みで胸下までや肩下まで湯船につかれます。

お湯を溜める時は勢いよく、そして入浴中はチョロチョロとお湯を流す事が出来ます。

のれんをくぐり、銭湯の気分になれる大浴場です。

カテゴリー:

関連記事

未分類

クリスマス会

2年ぶりの開催となりました。 入居者様も喜ばれておりました。 &nbs 続きを読む …